1.20(金)

こんばんは。

店長のあおいです。

本日、3時のおやつは小城羊羹。と、緑茶、と、JAZZ。←

先日お客さんと音楽のはなしになり、CDを持ってきてくださいました(*´Д`)

ジャズはいままでほとんど聴いたことなかったのですが、さっそくサロンでながしてハマりました

ジャスが流れてるサロンって素敵じゃないですか^^?

また一個大人の階段をのぼってしまったー!♩

s__116686853

佐賀のお菓子です。

羊羹、食わず嫌いでしたが今日初めて食べてみたらとてもおいしい。

羊羹の中でも小城羊羹は有名らしいです。羊羹好きな方は佐賀へどうぞ。

 

 

先日、可愛らしいちいさなお客様が来られました^^

s__116056069

おかあさまがコラーゲンマシンに入ってある間にいっしょに時間共有させてもらいました^^

よくともだちから「こども嫌いそう」とか「子ども苦手でしょ」とか言われるのですが(; ・`д・´)

そんなことないですよ~

ただ、「こどものあつかい」がわからない時期はありました。

仲良くなりたいのだけどどう接していいのかわからない。そうしてるうちに子どもは離れて行ってしまう。ああ、、

こんなとき、とてもためになった考え方が

「相手の立場に立ってものごとを考える」

そう、小難しいこと考えずに自分もこどもになればいいんだ。

 

おかげで30分という短い時間でしたがなついてくれました(たぶん)

 

 

 

あんょに植物がたくさんあるのですが

s__116686851

サロンに来た当初、植物のあつかいかたに関してまったくわかりませんでした。

そもそも興味がない。

 

昨年の10月まで、京都向日町にあるあんょの姉妹店の「あやめ整骨院&リラクゼーションスペース」に週1で行かせてもらっていたのですが、

そこの美人の店長さんにいろいろ教わるものがありました。

覚えているのが「このこたち(植物)は愛情(水)を与えすぎても(根腐れして)枯れちゃうし、いろんなところに移動させちゃうのも困惑しちゃってストレスで枯れちゃうんだよ。人間も愛情は与えられすぎてもダメになるし、急に違う場所にいったときって緊張するよね」というセリフ。

s__116695045

ああなるほどなぁ

まるで自分の子どものように話しかけてすごい愛情を注いでいらっしゃる姿を見て、大事なのは知識だけじゃないんだなあとおもいました、

植物たちのきもちになる。

その店長さんのおかげか、あやめの植物たちはいつもイキイキ元気ではつらつとしてましたね。こっちが元気をもらうくらい

s__116695042s__116695044

あやめのお客さんの中には、「ここの植物たちが元気だから来てる」っていう方もいらっしゃいました。

s__116695043

いまはもうその店長さんおられないんですが、すごい人間味のあるステキな方でした。

また会いたいなあ

 

子どもちゃんのことも、植物のこともそうですが、要するに「あつかう」ってことじゃないんですよね。

ものじゃないんだし。

自分もまだまだ未熟ですが常に意識はしていこうと思います。